日記

2022-02-07 12:33:00

90分の施術で歩けるようになった!BY ハンドセラピス

ハンドセラピスに出会って、以来数々の感動に立ち会わせていただき、本当に感謝の日々です。その中でも特に感動した、たった90分のハンドセラピス体験の経緯を友人Tさんとのメール、生のメッセージでご紹介したします。

 

Tさん:

「大工の義父が

脊椎管狭窄になってしまい、

歩行困難

いきなり寝たきりに近い状態に、、

なにか緩和できることないかなあ

今日、介護の椅子やベッドを購入

 

起きるのも立つのも

激痛で大変で

つえがないと歩けなくて、、

逆に腰かけるとき

わずかな刺激も激痛で

そこから寝るのも必死そう

全身の痛みがでてきてるみたい

 

あと、

お義母さんも

すこし

ケアできる?

介護つかれが、、」

 

数日後、ご自宅へ伺い、

ハンドセラピス90分体験いただき、

なんとご自分の足で立って杖なしでトイレまで行けました。

 

施術後次の日のTさん:

「おはよう!!

今朝おかあさんにきいたら

おかあさんは

朝まで一回もおきずにぐっすり

 

おとうさんは

トイレに10回くらいいき、

朝方までねつけなかったみたいなの

すごい排出だね

 

ただ、大腿部のしびれるいたさは

きえたままで

トイレいききもスムーズだったそうで

今朝もあるけているみたい!」

 

菊池:

「おとうさん めちゃくちゃ排泄機能が亢進したみたいだね

お昼間のお昼寝が多かったら、あんなに動けるようになれば、興奮して眠れなかったのもうなずけます。

もし良かったら「眠らなきゃー!」や「起きなきゃー」は一度横に置いていただいて、寝れない時は起きて、やりたかった事をやってみて、眠りたい時に眠ればいいと思います。

「こうあるべき」を外して、動けるようになった今を楽しんでみてくださることをご提案いたします。

また連絡取り合いましょうね。

 

私も初めてハンドセラピスを受けた時は何度もトイレに行ってすごくスッキリしたのを覚えています。体の軽さや、視界の広がり、新しい思考がどんどん湧いてきたり、いろんな実感があるようです。」

 

Tさん:

「うんうん

家の中ではつえなしで

トイレや台所へはいけてたよ!

 

庭もきれいに剪定して、

おかあさんと

ぽかぽかの日は

庭の机で

コーヒーのむのが日々らしく

 

なにかつくりたくてたまらないお父さんは

飾り棚をつくりだし、

 

それなら

保育園の椅子作りお願いしますー

といったとたん、はりきり!

職人手技が趣味でもある

おとうさんにとって

うごけなくなったことが

どんなにこころくるしかったか

 

それが、まだできる喜びがまわりまで伝わるかんじだよ。

ただ

努力もしていて、

だいすきなお酒もひかえていたりして

そこもできてる

 

やる前は

腰がいたすぎて、

歩けなくなり、

寝たきりになり、

庭にもいけず、

のこぎりももてず、

お風呂もじぶんではいれず、

気持ちも体も底までいき

もどかしさから

 

まわりへのイラつきもあらわになり

まわりはなにもできないもどかしさと

どうにかしてあげたい

 

そこへ

セラピーがおわり、ベッドからおき、

歩けた!トイレにつえなくいけた!

その歩けた経験は

光がみえた瞬間だったとおもいます。

歩ける可能性があるのかもしれない

それが知れたことが、

その後に繋がったともおもいます

ありがとうありがとう」



本当に嬉しい奇跡でした。

 

こんな思いをリレーしていけたらと思います。